評判からわかったAZESTの実態とは?メリットや不動産投資の注意点などを解説します

不動産投資をはじめようといろいろと行動している中で、「AZEST(アゼスト)」という企業の名前を目にしたという方もいらっしゃるかもしれません。
今回は、AZESTの会社概要や特徴、評判についてご紹介します

AZEST株式会社の企業概要

東池袋に本社を置くAZEST株式会社は、アパート・マンションの企画開発・資産運用・賃貸管理・仲介・建物管理・戸建て住宅販売・セミナー企画など幅広い事業を展開する会社です。
また、ゴルフ・総合格闘技などアスリートへのスポンサー活動もおこなうなど、社会貢献にも力を入れている企業でもあります。

 

AZESTは東京など首都圏をメインに、名古屋と福岡にもエリアを広げつつ、4つのグループ会社を運営しています。
公式サイトによると、資産運用型・居住用マンションでは「AZESTシリーズ」、資産運用型アパートでは「AZEST RENTシリーズ」の2つがメインのブランドとなっています。
資産価値だけでなく、独自のデザイン性をもたせ、若年層の視点で魅力を感じられる物件づくりを意識している企業だといえるでしょう。

 

AZESTで不動産投資をする5つのメリット

さまざまな魅力をもつAZESTですが、実際に不動産投資の契約を結んだ場合、以下の5つのメリットを受けることができます。

 

①不動産運用のすべての業務をカバー

AZESTでは土地の開発から建設、半場、賃借人の入退室時における修繕まで一括して管理してくれる、「ワンストップサービス」をおこなっています。
初心者オーナーはもちろん、入居者にとっても安心なサービスであり、両者の満足度も高い水準を保っています。

 

②利便性・住環境・家賃相場のバランスがとれた立地を重視

多くのマンションデベロッパーがねらうのは、首都圏の主要駅に近いエリアがほとんどです。
そのためAZESTは、「住みたい街よりも住める街」というテーマを掲げて物件を紹介するという事業に力を入れています。

 

下町戦略と呼ばれるこの方法は、若いサラリーマンや学生などを入居者のターゲットに定め、「ちょっと郊外で都心へのアクセスがよいエリア」に焦点を当てて投資用物件を提供するというものです。
結果として、入居者に無理のない賃料支払いとなるため、高い入居率を維持することが可能となっています。

 

③35年の長期的なサブリース

投資用物件の購入後は、設備の管理やオーナー業務をしていかなければなりません。
AZESTでは「35年サブリース」という一括借り上げシステムを採用しています。
こちらは専門的な知識を必要とする入退去に関する業務を代行したり、空室リスクを防ぐための業務をサポートしたりするものになるので、利用する方も少なくありません。

 

④定期的に開催される無料のセミナー

誰でも初めは不動産投資の初心者ですので、大きなお金が動くことについて不安を感じることもあるでしょう。
そのような方のためにAZESTでは、不動産投資のプロによる無料セミナーを定期的に開催しています。
こちらを受講すると、投資用物件の活用の仕組みなど基本的なことから学ぶことができます。

 

⑤公式YouTubeなどのSNSで悩みを解決

サラリーマンで不動産投資による家賃収入を含めた副収入が20万円を超えた場合は、不動産所得として毎年の確定申告が必要になります。
専門的な知識も必要であり、ほかにもさまざまな疑問も出てくるかと思いますが、そんな難しいオーナー業務をこなす際の助けになるのがAZESTの公式YouTubeチャンネルです。

 

オーナー業務に関することだけでなく、資産形成のさまざまな方法や投資用物件情報、遺族年金に関することなど幅広く発信しています。
そのため、不動産投資に関わる幅広いジャンルの知識を得ることができます。

 

気になるAZESTの評判・口コミをチェック!

下町戦略を得意とするAZESTですが、実際の評判はどのような感じなのでしょうか。
よい口コミ・悪い口コミの両方を調査してみました。

 

評判・口コミから見るよいところ

“よいマンションを購入させて頂きました。営業マンは、シュッとしていて礼儀正しく丁寧な方でした。他の会社のマンションより収支や立地が良く素敵なデベロッパーさんです。”

引用:マンションコミュニティ

営業マンの礼儀正しさと、他会社のマンションと比較した収支のよさについて、よい口コミが見られました。

 

“お客様センターみたいなのもあって、よい会社と思いますが担当者次第ですね。”

引用:マンションコミュニティ

AZESTでは、お客様センターのような相談窓口が設置されており、公式You Tube チャンネルとあわせて初心者にやさしい組織づくりができているようです。

 

評判・口コミから見る悪いところ

“今日は職場にAzestという会社の投資マンションの売り込み電話が切っても切ってもかかってきて実に不愉快だった。前に電話をかけてきた同じ会社の人はそんな不愉快な奴ではなかったのだが。そんなことして売れるわけないだろうと思うけれども、そうでもないらしい。確率は低いだろうけど。”

引用:Twitter

勧誘の電話が頻回という口コミも複数見られましたが、しつこさはその営業担当者によるようです。

 

“不明点があって会社に電話しても、最初に出る電話口の担当者もはっきりしゃべっているようでいて、ただの早口で名前を聞き取りにくくしている。何度も聞き直す。”

引用:マンションコミュニティ

電話口での対応がわかりにくいという声もあるようです。しかし、きちんと相談センターを設けており、真摯に対応しようとする姿勢は好印象だといえるでしょう。

 

AZESTなどで不動産投資をする注意点

AZESTだけでなく、どんな不動産投資会社に依頼して不動産投資をおこなう場合でも、以下の3点には注意する必要があります。

 

長期的な目線で収益や管理などを考える

物件選びの際には、広告上の物件情報で利回りの高さなど、短期的な収益に目が奪われてしまうこともあるでしょう。
しかし、数ある投資方法の中でもインカムゲイン(家賃収入)をメインとする不動産投資は、長期的におこなうスタイルの投資といわれています。
収益だけでなく、失敗のリスクについても長期的な資金計画を立てて遂行していくことが重要なポイントです。

 

空室対策として入居需要が高い立地を選ぶ

空室の発生リスクを避けることは、ローン返済や自己の生活資金を守るために重要なポイントとなります。
空室発生による家賃収入の停止を回避するためにも、駅近など入居希望者が途切れない立地の物件を選ぶようにしましょう。

 

サポートが充実している管理会社を選ぶ

不動産投資会社は、資金計画から物件の購入・管理・売却までさまざまなシーンでお世話になるところです。
管理料や仲介料など出費はなるべくなら抑えるべきですが、不動産会社選びを手数料の安さで決めてしまうことは大変危険だといえます。
不動産投資の実績や経験などが豊富で、適切な管理をおこなっている管理会社を選ぶことが、投資の成功につながります。

 

まとめ

AZESTは、首都圏におけるちょっと郊外の好立地エリアを対象に、投資用マンションを幅広く手がける会社です。
ご自身の投資予算や投資希望エリアと照らし合わせて、相性がよさそうな場合は、AZESTの無料セミナーを受けてみることをおすすめします。

おすすめコラム一覧

コラム一覧に戻る